2社間と3社間のファクタリング!違いやメリット・デメリットは?

2社間と3社間のファクタリング!違いやメリット・デメリットは?

ファクタリングによる資金調達の方法には、2社間ファクタリングと3社間ファクタリングがありますが、ご存知でしょうか?

 

この記事では、2社間と3社間のファクタリングで違いは何なのか?それぞれメリット・デメリットは何なのか?などを解説していきますね。


3社間のファクタリングとは?

 

3社間のファクタリングは、売掛債権のお取引先に承諾をいただいたうえで
その売掛債権をファクタリング業者に買取してもらい、入金期日が到来したら
お取引企業から直接ファクタリング業者へご入金いただくファクタリング契約です。

 

 

3社間ファクタリングの特徴は・・

売掛債権が発生している取引先の承諾が必要

この承諾を前提に、ファクタリング業者が売掛債権を現金化

取引先からファクタリング業者に直接支払い

 

という特徴が3社間ファクタリングにはあるんです。

 

 

2社間のファクタリングとは?

 

2社間のファクタリングは、売掛債権のお取引先に承諾をもらう必要なく、
ファクタリング業者に売掛債権を買取してもらい、取引先から入金があったら
それをファクタリング業者に支払うファクタリング契約です。

 

2社間ファクタリングの特徴は・・

売掛債権が発生している取引先の承諾は要らない

ファクタリング業者に売掛債権を買取してもらい早期に現金化

取引先から期日に入金があったら、それをファクタリング業者に支払い

 

という特徴が2社間ファクタリングにはあり、先ほどの3社間とは異なりますよね。

 

 

2社間ファクタリングと3社間ファクタリングの違い

 

2社間ファクタリングと3社間ファクタリングの大きな違いは、
『取引先の承諾が必要か不必要か』という点です。

 

 

・自分の事業の資金繰りが望ましくない、
・キャッシュフローが厳しいと状況にある、

 

3社間ファクタリングで取引先の承諾が必要ということは、
こうした経営状態が取引先にバレてしまうということを意味します。

 

 

ですから・・・

 

2社間ファクタリングの方が、取引先に対する信用を気にすることなく、

安全して気軽に利用できるんですね。

 

改めて、3社間ファクタリングのメリット・デメリットを整理してみましょう。

 

3社間ファクタリングのメリット・デメリット

メリット

・2社間ファクタリングより、高い掛け目で買い取りしてもらえる。

・2社間ファクタリングより、留保金の割合が低い。
 (=すぐに現金化できる金額が大きい)

デメリット

・取引先にファクタリングによる資金調達をすることがバレる。

・取引先に対する信用に影響がある懸念あり。

 

続いて、2社間ファクタリングのメリット・デメリットを整理します。

 

2社間ファクタリングのメリット・デメリット

メリット

・取引先にバレることなく、売掛債権を現金化できる。

・取引先に対する信用に影響がないので気軽に利用できる。

デメリット

・3社間ファクタリングより、低い掛け目での買い取りになる。
 (売掛金の70%くらいまでが買取可能金額となる

 

 

わかりやすく比較すると、こうですね。

 

2社間ファクタリングと3社間ファクタリングの比較

 

 

3社間ファクタリング

2社間ファクタリング

メリット

・2社間より少し高い掛け目で買取り。

 

・留保金の割合が低い。 
 (すぐに現金化できる金額が大きい)

・取引先にバレずに現金化できる

 

・取引先の信用を心配なく利用できる

 

デメリット

・取引先にファクタリングがバレる

 

・取引先の信用と今後に影響が心配

・3社間より少し低い掛け目で買取り。
 (売掛金の約70%までで買取可能)

 

 

いかがでしょうか。

 

このように2社間ファクタリングと3社間ファクタリングで
メリット・デメリットを比較していくと・・・

 

 

取引先に知られずに、かつ高い掛け目で買い取ってくれる
ファクタリング業者はないのか??

 

という結論に至りませんか?

 

 

取引先に知られない2社間で、高い掛け目で資金化できるファクタリング業者は?

 

そのようなファクタリング業者を見つけるポイントは次の2つ。

2社間のファクタリングに対応している会社の中で比較して・・
もっとも高い掛け目のファクタリング業者を選ぶこと!

 

この両方のポイントが必要になります。

 

 

ただでさえ、手数料や掛け目がファクタリング業者によって大きく違うので、
いくつものファクタリング業者を比較しないと、後悔することになってしまいます。

 

 

間違っても、ネットで適当に見つけたファクタリング業者に
買取を申込するなんてことはしない方が良いですよ!

 

 

あなたがファクタリング業界に精通した知識と経験があるなら別ですが、
そうでないなら、やめておきましょう。

 

 

ファクタリング業者を資金調達の専門家が無料で紹介してくれるサービス」を
使うことで、失敗したり悪徳業者をつかんでしまうリスクを回避することができますよ。


 
トップ 無料紹介サービス 10秒カンタン無料診断 簡単でわかりやすい動画解説